(重要)コロナワクチン接種と歯科治療のご予約について

ワクチン接種前後の歯科治療のご予約における当院からのお願い

まだ科学的な根拠は乏しいといえますが、当院としては日本口腔外科学会の見解を基に次のようにお願いしておりますのでご確認ください。

1.外科処置を含まない通常の歯科治療
<接種前>当日以外、受診を控える必要はありません。

<接種後>ワクチン接種後の副反応の可能性を考慮して接種7日後以降のご予約をお願いいたします。

2.抜歯などを含む口腔内の外科処置
<接種前>外科処置(抜歯)1週間後に、経過を確認し治癒が良好であれば、ワクチン接種が可能であると考えられます。
※すでにワクチン接種の日程が決まっている場合
・接種2週間前までに外科処置(抜歯)、接種1週間前までに経過確認が済むようご予約の日程を調整する
・もしくは接種後まで外科処置(抜歯)を延期する

<接種後>ワクチン接種後の副反応の可能性を考慮して接種1週間後以降のご予約をお願いいたします。


当院の方針は
日本口腔外科学会の見解を参考にさせていただいております。(以下参照)
mRNA COVID-19ワクチン接種と口腔外科手術のタイミング

2021年09月01日